水曜日, 7月 17
Shadow

健康診断

健康診断センターで働く看護師の仕事について

看護師として資格を取得した後、病院で勤務する人がほとんどだと思います。 まず、お勧めするのは大規模な病院での勤務です。 大規模な病院では、外来部門のほかに、病棟勤務があり、夜勤や日勤など複雑なシフトを経験することが出来ます。 また、一定期間ごとに診療科の移動があることから、自分がどの診療科にむいているのかなどもわかります。 人が大勢勤務していたり、入院患者も多いことから、看護師としての人間関係のうまい取り方なども学ぶことが出来ます。 しかし重篤な病気やケガの患者さんも多く、時には人の死に立ち会わなくてはいけないことも多いつらい仕事です。 また、勤務シフトが複雑であることなどから、出産や育児中のママさん看護師にとっては働くことが非常に大変な状態になってきます。 そういったところから転職を考える看護師も多くなってきますが、看護師の転職場所として健康診断センターの看護師という仕事があります。 健康診断センターには小さい赤ちゃんからお年寄りまで実にさまざまな年齢層の人が訪れます。 病院の看護師のように直接病気の看護に当たるわけではないので、看護の技術の経験自体は浅くてもそこで経験をつんでいけばいいわけですが、健康そうに見えても実は多くの慢性疾患を抱えているという人もたくさん来ます。 そういった人たちに健康に対してのアドバイスなどを行うため、病気に対しての知識や看護の知識はきちんと覚えておかなくてはなりません。 また、赤ちゃんからお年寄りまで実にさまざまな人たちが訪れますので、いろんな年代層の人たちとコミュニケーションが取れる能力が必要になります。...